NOSAI広島 文字の大きさ 大きく 小さく
ホーム サイトマップ お問い合わせ
NOSAIの事業HOME >> 事業紹介 >> NOSAIの事業 >> NOSAIの7つの事業 >> 建物共済 >> 小損害実損填補特約・臨時費用担保特約・自動継続特約とは
NOSAIの事業
NOSAIの7つの事業
農作物共済
家畜共済
果樹共済
畑作物共済
園芸施設共済
建物共済
農機具共済
損害防止事業
家畜臨床研修所・家畜診療所
ADOBE READER
建物共済
 
小損害実損害填補特約とは

建物、家具類および農機具ごとの損害の額が30万円以下の損害について、その実損害額をお支払いします。自然災害(地震等を除く)については、実損害額が1万円を超える場合にお支払いします。30万円までの損害は、全額補償します。(共済金額限度)

建物ごと共済種類(火災・総合)ごとに共済金額が1,000万円以上あるいは、共済責任期間が同一で共済種類ごとの共済金額が、あわせて1,000万円以上の場合に付帯できます。

 
臨時費用担保特約とは
損害共済金の支払対象となる事故によって損害を受けたため臨時に生じる費用に対して、損害共済金の30%(最大)をお支払いします。(1事故1棟ごとに250万円を限度)
@臨時費用共済金
損害共済金に一定割合を加えてお支払いします。一定割合は10%、20%、30%から選択できます。
A死亡・後遺障害
 費用共済金
事故(自然災害・地震等を除く)により、死亡または後遺障害になった場合に、加入金額の30%を臨時費用共済金とは別に、お支払いします。
(1事故1名ごとに200万円を限度)
 
自動継続特約とは

一度、加入申込書を提出いただくと、変更等のお申し出がない限り、毎年加入申込書を提出していただく必要がなくなります。継続期間中は、同じ内容での補償を継続します。

お申し込みいただける期間は最長10年間です。共済掛金等は毎年お支払いいただきます。

 
Copyright (C)2009 NOSAI HIROSHIMA All Right Reserved.